読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B型ドットコム

B型のサラブレッド。某大手小売業でバイヤーやってましたが、今はカメラマンやってます。そんな僕が ニュース、デキゴト、きづいたコト、おもいついたコト、きになったコトをつづります

MAN WITH A MISSIONとZebraheadコラボの感想

知らなかったです。本日リリースのマン・ウィズ・ア・ミッションとゼブラヘッドのコラボのミニアルバム。

Out of Control - EP

Out of Control - EP

  • MAN WITH A MISSION×Zebrahead
  • ロック
  • ¥1200

 日本でどれだけZebraheadの知名度があるのかわかりませんが、個人的にはすごいテンションがあがるほどのバンドのヒトツです。ちなみにただいま5月20日(水)22:54現在、Zebraheadの日本の公式ウェブサイトはサーバーが落ちてます(笑)。いままでの最高アクセス数を記録する日なのかもしれませんね。ちなみにこのゼブラヘッドは、非常にキャッチーでパンキッシュな曲を聴かせてくれるバンドで、日本人好みのパンクバンドです。Zebraheadの曲で好きなのはコチラ。ラップとの掛け合いが特徴のバンドでもありまーす。

www.youtube.com

さて、MAN WITH A MISSIONについては、どうこう言う必要もないと思うのですが、今回のコラボしたミニアルバムは「Out of Control」というコラボ曲と、The Cureというマンウィズの新曲、DatabaseのZebraheadのAliが参加したバージョン。そしてZebraheadの新曲2曲という構成です。ゼブラヘッドの本国のオフィシャルページによると、今回のアルバム(スプリットアルバムという表現をしていますね)は、日本先行発売となっていて、世界では7月・8月に発売のようで収録曲が異なるようです。たぶん。

で、聴いた感想っていうと、別々の方が良いねってことです。2曲目以降の方が、それぞれの良さが出ていて良い気がします。やはり自然界と同じで、狼とシマウマがやはり上手くやっていくのは難しいってことなのかもしれません。どのようにこの曲が出来上がったのが正直わかりませんが、ふ〜ん、豪華なメンツですねって感想です。

2曲目のThe Cureも、マンウィズらしい素敵なミドルテンポな曲ですよ。もちろん、4・5曲目もZebraheadらしい曲です。なので1曲目のコラボ曲だけが....ね....

まあ記念ってことで。