読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B型ドットコム

B型のサラブレッド。某大手小売業でバイヤーやってましたが、今はカメラマンやってます。そんな僕が ニュース、デキゴト、きづいたコト、おもいついたコト、きになったコトをつづります

HR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル)入門オススメ ベスト10 Part3 〜青学学園祭ステージで間違いなく禁止な名曲〜

いいんですよ。別にステージで歌えなくても。

 

元々、そんな大衆音楽じゃないです元々。確かに、じゃあヘヴィメタルの定義なんなんだ!とか、BABYMETALはどうなんだ!とかあるけどさ。表現の自由だ!とか、わかるんですけど、例えば、今回ピックアップさせていただいたドイツの大御所「Manowar」の「Kill with Power」って曲は「Die!Die!」と上半身裸の男と観客が叫んでるんですよ?!

学園祭のステージで「Die!Die!」って叫んでたら、さすがの僕でもいかがかなと思います(汗)

ということで、「あ〜、ヘヴィメタルですね」と100人中90人は言ってくれるであろう曲、(ちなみにその残りの10人は「いや、スラッシュメタルだろ」とか「ラウド」に入るのでは?とか言う面倒くさい人)青山学院大学の学園祭のステージで歌ったら、間違いなくつまみ出されるであろう曲を大御所たちの名曲を選曲してみました。ぜひ、青学ならずとも学園祭のステージで演奏するのはどうなのかを聴きながら考えて頂くと、より味わい深いと思います。

私自身(今年で39歳)、80年代〜90年代のヘヴィメタルには詳しいものの、近年2000年以降のバンドはよくわからないので、いささか偏りがあるかと思いますが、2000年以降のバンドは大御所とは言わないと思うのでまあ多目にみてくださいね。

 

 

1.Metallica-Whiplash


Metallica - Whiplash (Live Quebec Magnetic 2009 ...

いや〜、イントロから怒られるでしょ。しかも「Whiplash」って日本語で「鞭」ですよ?

1983年のデビュー・アルバムに入っている曲ですが、今も色褪せない名曲のヒトツ。歳をとるにつれてカッコ良くなってる。特にライブはオススメ☆

 

 

2.Pantera-Monuth For War


Pantera - Mouth For War (Official Video) - YouTube

これもイントロから怒られますね。ギタリストのダイムバッグ・ダレルが亡くなってしまい、非常に残念。この90年代のスピード(速さ)から、ウネリのあるヘヴィさを追求させていったヘヴィメタルの潮流を作ったバンド。音作りも金属的でヘヴィ。ドラムスティックが太鼓のバチに見えました。

 

 

3.Judas Priest-Painkiller


Judas Priest - Painkiller - YouTube

これをピックアップしなかったら、呪い殺されんじゃないかと思う、ヘヴィメタルの神さまたちの曲。メタルゴット「ロブ・ハルフォード」がボーカルを務めるいわゆる超大御所。見た目から絵に描いたようなヘヴィメタル。ヘヴィメタル界の北島三郎。ツインギターがカッコイイ。

 

4.Megadeth-Head Crusher


Megadeth - "Head Crusher" - Endgame (2009 ...

日本でも活躍するマーティ・フリードマンが在籍したメタル4天王のうちのヒトツ。

個人的には、マーティ・フリードマンが脱退してから聞かなくなったけど、こちらは脱退後の曲。

複雑なリフがMegadethの特徴。ちなみにギター&ボーカルのデイヴ・ムステインは、

メタリカの初期メンバー。学生時代に最も聴いたバンドなので思入れ深い。

 

5.Slayer-Raining Blood


Slayer - Raining Blood HD - YouTube

イントロ始まりしばらくは、「速い(笑)」。

しばらくすると「速っ!(汗)」と間違いなくなる曲。速すぎて笑っちゃう。暴力的な速さ。でも演奏はしっかりしているので流石。ボーカルは歌っているというか、お経を上げているのかと思いますw

 

6.ANNHILATOR-King Of The Kill


ANNIHILATOR- KING OF THE KILL - YouTube

ギターのジェフ・ウォーターズは、Megadethに誘われたこともあるテクニシャン。Megadethに誘われるだけあって、非常に複雑なメロディを得意とする。でも意外とキャッチーなメロディなところが好き。大きな話題になることはないが地道に今も頑張ってるみたい。池袋のタワレコ(?)で握手とサインをしてもらったのが懐かしい。

 

 7.Manowar-Kill With Power


Manowar Kill With Power - YouTube

ヘヴィメタル博物館が出来たら、必ず入れて欲しい。ここまで来ると笑うしか無い!

っていうか実際に笑ってます。「Die!Die!HAHAHAHAHA〜」。ちょっとした宗教ですね。みんなで叫ぼう「ダーイ!ダーイ!」

 

8.Skid Row - Slave To The Grind


Skid Row - Slave To The Grind (Official Video) - YouTube

90年代を駆け抜け、そのまま空中分解したバンド。ヘヴィな曲も、バラードも上手くこなせるバンドで、しかもビジュアルも良かったので日本でも支持され、武道館でのコンサートも行った。でもライブの演奏は下手くそ。

 

9.Iron Maiden-Aces High


Iron Maiden - Aces High - Official Video - YouTube

こちらもピックアップしとかないと怒られそうなバンド。個人的には、あまり聴かなかったけど、超有名な曲だから一応入れておく。

 

10.Slipknot-Custer


Slipknot - Custer (LIVE) - YouTube

 スガシカオさんも大好きなスリップノット。1995年から活動しているので、今回ピックアップしたバンドの中では1番最近のバンド。これはステージ上る前に怒られるっていうか、連行されるレベルのビジュアル(笑)ファーストアルバムのキャッチコピーが「猟奇趣味的激烈音楽集団」でした(笑)なんじゃそりゃ。スリップノットのエントリーも過去に書いたので、下記の【関連記事】へどうぞ

 

というわけで、思いつくままにピックアップしてみました。来年は青学のステージに「ヘヴィメタル」バンドが上がることは出来るのでしょうか?青学の青山学院大学相模原祭実行委員会のみなさんには、ぜひ、喧々諤々、再考していただきたいと思います。見識者を呼ぶ際は、ぜひお声かけ下さい。きっと「やっぱ禁止だな」ってなると思うけど(笑)

 

 

【関連記事】

yossy0626.hatenablog.com

 

 

yossy0626.hatenablog.com

 

 

yossy0626.hatenablog.com