B型ドットコム

B型のサラブレッド。某大手小売業でバイヤーやってましたが、今はカメラマンやってます。そんな僕が ニュース、デキゴト、きづいたコト、おもいついたコト、きになったコトをつづります

食欲の秋!青山でちょっと高級ランチ!【フロリレージュ】

食べても食べても食べれる秋。

そして正月に餅を食べて一気に太るという

デブまっしぐら助走の秋。

 

今日、久しぶりに高級ランチにお誘いされた。

ディナーに1万円とかは、ちょっと...となるが

ランチで5000円前後であれば、安くはないが

払えない金額ではない。飲み会に行くようなものだしね。

と偉そうに言うが、ご馳走していただいたのだけど...

 

今日行ったのはコチラ。



いや〜美味しい。いままで過去に何度か連れて行ってもらったことが

あるんだけど、本当に美味しい!

ランチで4500円だけど、1万円くらいの価値はあるのではと思う。

それゆえに、ランチは2ヶ月先まで満席。

今日、聞いたところによると12月の半ばまでランチは埋まっているらしい。

満席にならないと赤字...なんて噂も聞くほど、非常にお得だと思う。

ちなみに僕はグルメでもなく、上手く味などを伝えられないので

iPhoneで撮影した写真で想像してもらえれば良いと思う。

 

ちなみに今日のメニューはコチラ

 f:id:yossy0626:20141027225801j:plain

 

今日はすべて2段目を選んだ。

 

まずはコチラ。なんだか忘れたが、フレンチトーストがどうのこうの

だったと思う。右上にある黒い物体は、ゴミではない。

オリーブらしい。

自宅でこんなの出てきたら

「ゴミ乗ってんよーー!」

と騒ぐところだが、高級レストランと場所が変わると

オシャレになるのである。

不思議だ。

この皿もコレ以外にどう何が載るのだろうか?

f:id:yossy0626:20141027225815j:plain
 
 
「秋の茸とスッポン そのコンソメとブータン・ノワール」
 
f:id:yossy0626:20141027225842j:plain
 
スッポン。人生初接触。精力が付き、噛み付かれたら離れないという亀。
亀を食す日が来るとは...。「そのコンソメ」と言われても「どのコンソメ」
かは分からないぞ☆と突っ込みたくなるが、ブータン・ノワールが
何者かは分からず... ただ、そんな言葉の意味などどうでもよくなるくらいの味。
「幸せの国、ブータン」、期待を裏切らない美味しさ。
 
「北海道産 蝦夷鹿のローストとその赤ワイン煮込み」
f:id:yossy0626:20141027225855j:plain
フロリレージュの特徴が、メインディッシュを、ひとつの食材で2つの
料理を提供してくれるところ。まずはコチラのロースト。
なんかのアート作品みたいになっていますが、味も格別。
見るだけで幸せになれる料理もすごいわ。
 
f:id:yossy0626:20141027225907j:plain
こちらが赤ワイン煮込み
柔らかくてフォークで切れ、口の中で溶けていきました。
 
「小布施産 和栗とショコラのモン・ブラン」
f:id:yossy0626:20141027225920j:plain
家に帰って小布施を調べましたが、長野にある町でした。
一瞬パスタが出てきたのかと思いましたが、
こちらも甘さが控えめで、栗本来の甘さを活かした
スイーツでした。
 
とまあ、今日も非常に美味しく頂きました。
帰りにシェフの川手さんとお会いしましたが
また会いたいと思わせてくれる人柄です。
いつも美味しい料理をごちそうさまです。
そしていつも帰りに姿が見えなくなるで見送ってくれます。
その心遣いがあるからこそ、なんだなと思います。
 
ネットに川手さんのインタビューがあったのでリンクを貼っておきます。
青山のフロリレージュ。超オススメです。