B型ドットコム

B型のサラブレッド。某大手小売業でバイヤーやってましたが、今はカメラマンやってます。そんな僕が ニュース、デキゴト、きづいたコト、おもいついたコト、きになったコトをつづります

【高倉健さん】個人的に印象に残ったエピソード

かっこいい日本人のヒトリだったな。

なんか亡くなり方も、スパッとしていて

高倉健さんっぽいと思ってしまう。

 

個人的に印象に残ったエピソード

 

1990年(平成2年)のロッテの村田兆治投手の引退試合中継を見て感銘を受け、それまで面識も無かった村田の住所を関係者に一通り尋ねて調べ、さらに留守中だった村田の自宅前に、花束を置いて帰った

 

新作映画の撮影中、いつも持ち歩いていた台本に、1枚の写真を貼り付けている。
震災の残骸の中、唇をかみしめて歩く少年。新聞から切り抜いた。
「宝物です」。
被災地を思う高倉さんは「人生は切ない。
切ないからこそ、何かに『うわっ』と感じる瞬間がある」と語る。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/024/70/N000/000/000/132651700226313124455_conv0001.jpg

 

(下記より引用)


【伝説】高倉健が何故ヤバいのかを「あなたへ」まとめ【エピソード】 - NAVER まとめ

 

 

高倉健さんのココロに残った言葉

すごくシンプルだけど大切なんだということを再認識した。

 

高倉健の映画を見ながら考えた。人生とは「大切なもの」を探す旅でもある。では大切なものとは何か。それぞれの人によって異なる価値なのか──。そして高倉健にとって大切なものとは何か……。

「人生で大事なものはたったひとつ。心です」

それが彼からの返事だった。

プレジデントオンラインより引用)

 

ありがとう、高倉健さん。

広告を非表示にする