B型ドットコム

B型のサラブレッド。某大手小売業でバイヤーやってましたが、今はカメラマンやってます。そんな僕が ニュース、デキゴト、きづいたコト、おもいついたコト、きになったコトをつづります

JRA-VAN NEXTをMACで動かした

JRA-VANを使いたいと思ってはいたものの、JRA-VANの「よくある質問」に

Ver.5はMacintoshでも使えますか?
申し訳ございません。Macintoshには対応しておりません。

と結構ドライに記載されてたので、しばらくはJRA-VAN NEXT Mac版が対応することはないだろう。

 

で、いろいろと考えた上、このためにWindowsのパソコンを新たに導入するのもどうかと思い、家にあるものだけで、JRAーVAN NEXTをMAC上で動かすことにした。

 

最低限必要だったモノ

家にあるものとは

・Macbook Pro

・使ってないWindows Vista(32bit)のインストールディスク

です。

ちなみにMacbook Proのスペックはこんな感じ。

f:id:yossy0626:20150902092513p:plain

  • MacBookPro(17-inch Early2009)
  • プロセッサ 2.66GHz Intel Core2 Duo
  • メモリ 8GB
  • グラフィックス NVDIA GeForce 9400M 256MB

かなり古いMacBookProなので、動くか心配でした。

また以前、BootCampをやったことがあったが、一度シャットダウンして、OSを切り替えるのが面倒。Mac上で、Windowsを動かすソフトとして代表的なサービスは、

www.vmware.com

とか

www.parallels.com

あたりが有名ドコロですが、お金が余計にかかる。

しかも、そもそも快適に動くかどうかさえも怪しい。

という訳で、今回、選んだのはフリーソフトの

Oracle VM VirtualBox

です。

 

わたしは全然知りませんでした、このサービス。

オラクルのフリーソフトなんですが、まあ評判も悪くなさそうなので、ダメ元でインストールしてみました。インストールや設定方法はこちらを参考にしました。

pc-karuma.net

HPが英語なのでどうなることかと思ったのは最初だけ、インストールなどの画面は日本語なので、特に問題もなく、インストールを終了。昔はWindows PC、いまはMacなんて人も多いはず。そういう人は家にインストールディスクが余っているかと思うので、Windows専用アプリをMac上で使いたい人は、VirtualBoxを利用すれば良いと思う。

 

VirtualBoxで快適JRA-VAN

で、問題のJRA-VAN NEXTも試しにインストール。

これが意外とちゃんと動く。ただし、レーシングビューワー(動画)を「高画質」で見ようと思うと、少しシンドいです。Macのスペックなどにも依存するのかもしれませんが、う〜んという感じでした。ただ、JRA-VAN NEXTの有料会員(864円)となれば、iPhoneアプリの動画コース(600円)が優待として無料で使えます。なのでレーシングビューワー(525円)は、あらためて考えることとしました。

 

オリジナルQUOカード貰えるコードはコチラ!

知らなかったのですが、JRA-VAN NEXTの有料会員になる際に、こちらのコードを入力するとオリジナルQUOカード(2000円分?!)貰えるみたい!

XKK8ZE4CKKK8KKK5

ぜひご利用ください。

 

ちなみに評判の悪いJRA-VANのiPhoneアプリですが、どうやら10月に新しいバージョンが出るっぽい?それとも予想印・収支が連動するサービスが10月リリースなのでしょうか?

【JRA-VAN NEXT】バージョンアップのお知らせ(Ver.5.16.0)|JRA-VANからのお知らせ|競馬情報ならJRA-VAN

http://jra-van.jp/news/img/20150728a/1.jpg

期待したいですね。

 

追伸:次の日の朝、立ち上げてみるとエラーが出て立ち上がらない。どうしようかと思ったが、落ち着いて再インストールすると問題なく立ち上がった。Vmwareなどの有料サービスと違い、OSアップデート後の信頼性に疑問は残りますが、ダウングレードなどで対応していけば良いかと思います。というか、さっさとMacに対応して欲しい。